【にじいろたまご】羊毛フェルトの癒されるマスコット&初心者さんからの作り方講座

lesson羊毛フェルトの作り方
羊毛フェルトの作り方 , , ,

【羊毛フェルトちょこっと講座】楽しく作るために便利なものは使っちゃおう!

こんにちは、羊毛フェルト作家にじいろたまごです。

羊毛フェルトをはじめたばかりの時は、思うように形が作れなかったり、表面もきれいにできなかったりします。
うまくできないとつまらなくなって…また作ろうという気持ちにもならなくなっちゃいます。

[h2 text=’楽しく作るためには使いやすい道具・材料選びを’]

まず、使いやすい道具・材料を選んでみましょう。
初心者さんほどちゃんとしたものを選んだほうがいいです。

「おためしのおためし」だったら…お安いものでもいいと思いますが、ちゃんと作ってみようと思ったらメーカー品を使いましょう。

[h3 text=’扱いやすい羊毛を使う’]

繊維がつるんとした種類の羊毛は初心者さんにはちょっと扱いにくく、刺し跡も目立ってしまいます。
ちょっとだけ粗いものを使うと刺しやすいと思います。
慣れたらメリノなどを使うといいですね^^

羊毛についてはこちらを参考にしてみてください。
▼初心者さんが使いやすい羊毛はこれ♡

[h3 text=’シート羊毛を使う’]

シート羊毛(フェルケット)は、あらかじめシート状に軽くプレスされた羊毛です。
あまり刺さなくても表面がきれいに仕上がります。

受講生さんに「こんなにきれいに仕上がるとは!」と感想をいただくことも。

例えばマスコットにつけるマフラーなどはシート羊毛で作っちゃったほうが断然早くできますし、楽ですよ☆
私もよく使います。

ただ、このフェルケットはまちの手芸屋さんではほとんど見かけないのが残念なところで、ネットで購入することになると思いますが便利なのでおすすめです。

[h3 text=’ニードルを3本セットできるホルダーでスピードアップ☆’]

羊毛フェルトの作業は、とにかく時間がかかります(^_^;)
きれいに作ろうと思えばなおさらです。

なので少しでもスピードアップするためにはこれをおススメします。
使っている方も多いと思いますが。

私はレギュラー針をセットしたものと、極細針をセットしたものの2本を持っています。
ベースを作るときはレギュラー針のほう、カラー羊毛をのせる時には極細針をセットしたほうを使っています^^

便利ですよ♪

こんな感じで、ちょっと便利なものをご紹介してみました。

「羊毛フェルトをこれから始めたい方への8日間メール講座」にもちょっとしたコツ、100均のものもこういう風に使うとおすすめ、などのちょっとした情報を配信しています。

私は普段もそうですが、「便利なものは使う!」ほうです。
羊毛フェルトに興味を持っている方が少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。

Category : 羊毛フェルトの作り方
スポンサーリンク


羊毛フェルト作家・講師 にじいろたまご

羊毛フェルトで「ちょっといいことあったらいいな」なコンセプトのマスコットを作ったり、初心者さんに楽しんでいただけるようなレッスンやキットを考えたりしています。 週5パートで働きながら主に週末に活動しています。

ブログ一覧へ戻る