2017年のにじいろたまごを振り返りました

こんにちは、にじいろたまご(@nijiirotamago)です。

今年最後のブログ更新となります。
2017年もたくさんのみなさまと作品や講座を通してご縁をいただけたこと、本当に感謝しています。
たくさんのご縁をありがとうございました!


2月伊勢丹立川店でのポップアップショップ



作家として今年いちばんに思い出すことは、2月に伊勢丹立川店で1週間のポップアップショップをさせていただいたことです。


お話をいただいたのが年末で、年が明けてから準備に追われ…これまでには作ったことがない数の作品をご用意しました。
バレンタインということもあって、いつもとはちょっと違ったモチーフも使ってみたり。

この時は朝から晩まで、家事の合間に作り続けました。

そして会期中には7日間毎日(前日も搬入に行ったので実際は8日ですね)1時間半以上かけて立川まで通い、販売員として店頭にも立ちました。

まさかこんなことをすることになるとは夢にも思っていなかったので、自分にできるのかどうか…とても不安でした。

でも、ほかの作家さん、ショップさんと協力しながら、そして家族にも助けられながら、なんとか1週間走りきることができました。

正直なかなか厳しい状況でしたので、どう頑張っていくか…通りがかりの方に自分の作品を手に取っていただくことの難しさを実感しました。
そんななかTwitterでのフォロワーさん、ネットショップでお取引のあるお客様、通信講座の受講生さんなどがお店に足を運んでくださったこと、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました♪

このような貴重な経験は、働き出した今はもうできないことです。
ですから、この時期にこの経験ができたことはプラスになったなと今では思います。


"兼業"作家に戻る



夏ごろから考えていましたが、やっと11月になって外で仕事をしながら作家・講師業もする、という「兼業作家」になりました。
今は正直、仕事のほうがメインになってしまっていますので、作ることもほとんどできていません。

もうしばらくしましたら仕事のスペースも決まってくると思いますので、今はそういうときだと思って頑張っています。

作家・講師としては、まずはお受けしたお仕事がありますので、しっかりとお客様に喜んでいただけるように頑張ることに集中したいと思います。


そもそも、子供が小さいころから家でできる仕事、ということではじめたのがこの羊毛フェルト作家・講師でした。
子供が小さくて外では働けない、じゃあ何かすることがないかな、と思ってハンドメイド品を作っては販売を始めたのが12年くらい前でした。

一時は、この仕事一本で生きていく、くらいまでに思ったのですが…
ハンドメイドブームもありましたが…いわゆるハンドメイド作家、個人事業主としてやっていくことの現実
子供が二人私立大学に通っていて高額な学費がかかるという現実
いろいろ思い悩むことが多くなりました。

子供が大学に通っていなかったら…また状況が違ったかもしれません。
でも現実に向き合い、今私に一番大事なこと、向き合うことは「二人の子供を無事に大学を卒業させて社会に送り出すこと」です。

それには、やっぱり安定した収入が必要でした。
今月は稼げたけど来月は少ない…こういう不安定な状況からまず脱するためには働くしかないな、と決心しました。

今までやってきたことをいくつか捨てなければならなくなりましたが、後悔していません。
毎日ますます忙しくなりましたし、体も疲れます。
でもむしろ、思い悩んでいたころよりもメンタルは安定していますし毎日が楽しいです。
くだらないことをうじうじ悩む時間もありません(笑)
やっぱり自分は今までいろいろ甘かったと反省しました。

作品を作る時間はかなり減りましたが、少ない時間の中でいいものを作ろう、そして作品のことなどお伝えしていこう、と思います。
そしてまたたくさんのお客さまと作品を通して、講座やキットを通してご縁をいただけたら、こんなに嬉しいことはありません。


来年もよろしくお願いします



長くなりましたが…2017年は今までにない貴重な経験ができて、外で働くことによって今までは見えなかったことが見えてきました。
来年はお仕事続けながら、どれだけ作品を作れるか、が課題になると思いますが、数は作れない分、「にじいろたまごにしか作れない作品」を作るぞー!
と思っています(*´꒳`*)

来年、2018年もどうぞよろしくお願いします。
みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。


2017年12月30日
にじいろたまご

スポンサーリンク
[ 2017年のにじいろたまごを振り返りました ]ブログ,にじいろたまごについて, 2017/12/30 08:38

スポンサーリンク