確定申告書作ってみたら「作家よりも講師」なのがわかりました

こんにちは、羊毛フェルト作家にじいろたまごです。

先週から確定申告も始まり、そろそろ書類を作っちゃうかなーと昨日会計ソフトぽちぽちやりました。
添付書類もまとめたので、あとは印刷するだけ。

で、いろいろ数字になってデータ化されるので眺めてみると

「作家としての作品販売よりも講師としての受講料のほうが収入のメインである」

ことがわかりました。
いや、わかってたけど…自分の収入のうちどれくらいが「作家」なのか、「講師」なのかということが一目ではっきりと数字となってわかりました。

収入で言えば、作家よりも講師なんだな、と思いました。
まぁでも時間的にも講師としてのほうが時間かかってるかな…
肩書き変えたほうがいいかな(笑)

4251 全く関係のない写真ですが…

本音を言えば、「作家」である自分の割合をもうちょっと上げたいな、と思っています。
でも、「仕事」として考えるならば「講師」としてのメインの収入があるからこその「作家」なんですよね。
メインとなるものがあるからこそ作家を続けていける。
ですから今がいい状態なのだと思います^^

講師のお仕事も4月から1カ所増えますし、ウェルカムドールのご依頼も6月まで埋まってしまいそうな勢い。
にじいろたまごにお願いしたい、とご依頼いただける幸せ。
本当に本当にありがたいことだなぁと…データを見て改めて感じました。

確定申告ってやっぱり面倒だけれど、こういうことが数字となってはっきりとわかるので今の状態やこれからどうしたらいいかなとか考えるにもいい時期なんじゃないかなって思います。

さて、早く提出しなくちゃですね!
ボーっとしていたらすぐに3月になってしまいそうです(笑)

はじめての青色申告、これで大丈夫かな…ドキドキ。

もうすぐ募集します!羊毛フェルトマスコットの作り方通信講座

スポンサーリンク
[ 確定申告書作ってみたら「作家よりも講師」なのがわかりました ]ブログ,にじいろたまごについて2016/02/22 07:44

スポンサーリンク