【羊毛フェルトちょこっと講座】羊毛フェルトのいいところは「やり直し」できること

こんにちは。
羊毛フェルト作家にじいろたまごです。

羊毛フェルト(ニードルフェルト)はとりあえず「専用のニードル」「羊毛」「マット」があれば作ることができます。

今は羊毛やニードルも100円ショップで売っていて身近になりましたね♪

1329

そんな羊毛フェルトのいいところ。
それは「ちょっと失敗してもやり直しができる」ということです。

というのは、ニードルフェルトで作るものは基本的にはニードルで刺してパーツをくっつけています。
(強度などを考えて接着剤を使うこともあります)

ですので、もし気に入らない場合にはそのパーツを引っ張れば取れますのでやり直しも可能なんです。

例えば、くまちゃんの耳をつけてみたけど、左右対称になっていないなぁと思ったらやり直しができます。
耳の大きさが不ぞろいだなぁと思ったら耳を外して新しく作るか、小さいほうに羊毛を足して大きくすることができます。

ただ、大きすぎたものを小さくするのはちょっと難しいですね。
作り直しになります。

そういうところはちょっと「粘土」に似ていますね。

1971

お裁縫や編み物ができない方でも楽しめますよ^^
私が↑こういうのはできないんですから(笑)

スポンサーリンク
[ 【羊毛フェルトちょこっと講座】羊毛フェルトのいいところは「や... ]ブログ,羊毛フェルトの作り方通信講座,羊毛フェルトちょこっと講座, , , 2014/09/29 20:46