【羊毛フェルトちょこっと講座】クリスマスに手作り☆カラフルスノーマンの作り方(1)

こんにちは。
羊毛フェルトのあたたかさと癒しをお届けしている
ぬくもり羊毛フェルト作家にじいろたまごです。

ここ最近はクリスマスのリースの作り方などで検索してこちらに来てくださる方が多いので、2013年版スノーマンの作り方を載せていこうと思います。

このスノーマンも、現在担当している講座で制作中のものです。
羊毛フェルト初心者さんでも作れるように説明していきますので、参考にしてみてくださいね。

1473

今年のスノーマンは、帽子が緑でしましま模様のマフラーをつけた、カラフルなスノーマンです。
大きさはちょっと大きめの15cm程度。
羊毛(特にベース用の羊毛)をちょっとたくさん使いますが、作ってみてくださいね。

それでは、作り方始めますよ♪

まずは材料です。
私はかなりしっかりと固めに作るほうなので、羊毛が多めです。
使う量はそれぞれ多少違ってきますので、だいたいこれくらいあれば足りるとお考えくださいね。
余っても大丈夫です。

◆材料…5.5cm×15cmくらいのスノーマン1人分

【頭とボディ】

・ベース用羊毛(ニードルわたわた) 23g(頭9g/ボディ14g)
・羊毛:白 (頭1.5g/ボディ2g)

【鼻・帽子・マフラー・ボタン】…色は変更してもOKです。

・帽子…(羊毛緑4.5g/わたわた2g)
・マフラー…(羊毛赤・ピンク各1g)
・ボタン…(羊毛青少量)
・鼻…(羊毛オレンジ少量)
・刺しゅう糸(黒) 適宜
・さし目 (黒・6ミリ) 2個

◆道具

・ニードル・フェルティングマット・カッティングマット
・小さめのハサミ(仕上げに使います)
・目打ち(さし目を差す時に使います)
・待ち針(パーツの位置を決めるとき、仮留めに使います)
・縫い針(口の刺しゅうに使います)
・木工用ボンド(さし目の接着に使います)

さて。ここまで読んでみて、「ニードルって?」「フェルティングマットって何?」
という方は

【ちょこっと講座】ニードルフェルトで使う道具はこれだけはそろえましょう
を読んでくださいね♪

では早速制作に入りましょう^^

■頭とボディを作る

2

ベース用羊毛9gを手で軽くまとめてから、ニードルで全体を刺してかためていきます。

はじめは手で粘土のようにまとめてからニードルで形を整えていくといいですよ♪
まとめる時はなるべく力を入れてしっかりとまとめてみましょう。

4

同じようにボディ用ベース羊毛14gで同じようにボディを作ります。
頭は直径6cmくらい、ボディは高さ7cmくらいを目安にしましょう。
ボディは少しどっしりしていたほうが立てた時に安定します。

6

ベースができあがったら上から羊毛(白)をかぶせて刺していきます。
まんべんなく均等に刺していくのがポイント。

9

11

ボディも同じように羊毛(白)をかぶせて刺し留めていきます。
立てやすいように底を平らにしておきます。

10

まだおおざっぱな感じがしますがとりあえずこのくらいで。あとで整えていきます。


と、長くなってしまったので今回はここまで。
続きはまた次の記事でアップしますのでお楽しみに。


[note]ぬくもり羊毛フェルト作家 にじいろたまご
◆販売中作品はこちら
作品ご購入について
◆メールマガジン「羊毛フェルトのマスコット*にじいろたまご通信」
初級~中級者さんまで通信講座やってます
◆作品についてのお問い合わせはお気軽にメールフォームからどうぞ[/note]

[ 【羊毛フェルトちょこっと講座】クリスマスに手作り☆カラフルス... ]羊毛フェルトの作り方通信講座,羊毛フェルトちょこっと講座, , , , 2013/11/10 08:15