通信講座での材料はなるべく入手しやすいものを選んで使っています

こんにちは、羊毛フェルト作家にじいろたまご(@nijiirotamago)です。

通信講座では毎月1つの作品を仕上げる、のを目標にしています。
もちろんご自分のペースでコツコツ作ってもよし、時間があるときにどどーんと作ってもよし、です。
それが通信講座のいいところですからね♪

1年の中にはお仕事が忙しい時期とか、体調がいまいち…という時期もあると思います。
少し遅れても気にせずに進めてくださいね。


もっと上手になりたい、と思う方は一回作っただけで終わりにせず、いくつか作ってみてください。

数をこなすことが上達への近道。

材料はお手持ちのものを使うことになると思うのですが、初心者さんはどんな羊毛を使っていいのかもわからないと思います。
その時も考えて通信講座で使う材料は手芸屋さんで入手しやすいものを選んでいます。
ネットでも買いやすいです。


ベース羊毛は、ハマナカの「ニードルわたわた」
いろんな色がありますが基本はこのきなりがあれば大丈夫です。


ハマナカ ニードルわたわた 50g H440-003-310
ハマナカ
売り上げランキング: 491

羊毛はまとまりやすいナチュラルブレンドなどおすすめです。


私もはじめはそうだったのですが、大きな袋は使いきれないのでこういう羊毛のセットもいいと思います。


少しずつ使う羊毛が増えてきたら、よく使うものは大きい袋のものを買ったりするといいですね。

ほかにも手芸屋さんやメーカーさんによっていろんな羊毛があるので、いろいろ試して自分に合った羊毛を使ってみてくださいね。
作風によっても使う羊毛って変わってくると思います。

使う羊毛や色で作品のイメージがすごく変わりますよ~♪
羊毛選びも楽しいのでぜひいろいろ試してみてくださいね。




初級コースは3月6日(月)までお申し込みを受け付けています。



こちらも参考にしてくださいね♪

[ 通信講座での材料はなるべく入手しやすいものを選んで使っていま... ]ブログ,羊毛フェルトの作り方通信講座, , , , , 2017/03/05 07:45