貴重な1週間でした…(from Instagram)

こんにちは、羊毛フェルト作家にじいろたまご(@nijiirotamago)です。

百貨店でのポップアップショップが終わって、少し時間がたちました。
昨日やっと作品や什器の入った段ボールを開け、片付けも終わりました。

先日もこの経験について書いたのですが、少し時間がたって思うことをまた書いてみようと思います。


お話をいただいてから、はじまるまでは不安が大きくて気持ち悪くなりそうでした。
今は、考えすぎだったなーと笑えるのですが…(^_^;)

最近はネット販売ばかりで、イベントなどのリアルでの販売は全然していませんでした。
それなのに、久しぶりなうえに1週間朝から晩まで終日お店に立つ。

こんなことは初めてでした。
だから、自分で大丈夫なのか、とても不安でした。

立川からは山が見える〜!んですね。 ((from Instagram)

でも、「なんとかなった」のは、周りの方々の応援があってこそでした。

今までにお取り引きのあったお客さま、通信講座の受講生さん、作家仲間さん、家族…
いろんな方がお時間を取って立川まで足を運んでくださいました。

たくさんお話ができて本当に嬉しかったです。

長年の友人も販売の手伝いをしてくれました。

伊勢丹のみなさまにもわからないところをいろいろ教えていただき、販売員として店頭に立つことで普段とは違った角度から発見できることもたくさんありました。

そして一緒に出店したショップの方ともいろいろ交流でき、広い視野でみることができました。


本当に本当にみなさまありがとうございました。



私の作品はふらっとお店に来ていただいた方にすぐにご購入に至っていただくにはちょっと難しいものだと思います。
実用品はほとんどありませんし。

そんななかでいろいろ悩みつつ選んでくださったお客さま、一回来てくださってから再度来店してくださったお客さま…
おひとりおひとりのことはきっと忘れないでしょう^^


それからネット販売をしたり、ウェブサイト(ブログ)や各SNSで私の作品について発信したり。
そういうこともリアルにつながっていくのだということが実感できました。

ブログやSNS、やっててよかった!!

マメにブログやSNSを更新していくのってなかなかできないものらしいです。
私は好きなので、どんどん書いていけますが(笑)

でも、にじいろたまごが存在していることをまずは知っていただけなければ、もちろんご購入には至りませんよね。
そりゃそうだって思います。


これからもコツコツと発信して、お客さまには誠実に。
種まきを続けていけば、そのなかのいくつかはちゃんと芽を出してくれます。


私がやっていることは本当に「地味」なことの積み重ねなんです。



それからそれから。

そもそも、性格的にイベントに出てお客さまとお話するのは「苦手」だと自分では思っていました。
小さいころからおとなしいと言われながら育った私。

大人になってもあまり人との交流は積極的にできないほうでした。

でも、こんなに私の元へ足を運んでくれる方がいらっしゃったこと、お話しできたことが嬉しくて…
またイベントに参加するものいいなって思いました。

1週間できたのなら、1日くらい全然平気じゃん!!
こう思えるようになりました(笑)

いいイベントがあれば参加したいですし、そのときには周りの人をまたいい感じで巻き込めていけたらいいなと思っています。
とりあえず秋のデザフェス、申し込んでみようかな?


もしまた何かに参加するときにはもっとたくさんの方とお会いできたら嬉しいです^^
これからもにじいろたまごをどうぞよろしくお願いします。

[ 貴重な1週間でした…(from Instagram) ]ブログ,From Instagram, , 2017/02/19 07:45