にじいろたまごが初めて委託したお店に思いを寄せて

こんにちは、羊毛フェルト作家にじいろたまごです。

昨日Twitterのタイムラインを眺めていたら…
私が初めて委託でお世話になったお店広島のD’sさんが閉店していたことを知りました。
しかも閉店していたのは去年の12月。
今まで気がつかなくてすみません。

2008年の終わりに、イベントへの委託の依頼をいただいたのがはじまりでした。
それまでヤフオクで細々と販売をして、ブログでお知らせをしていた程度の活動だったと思います。
TwitterやFacebookなどもやってなかったし、今のようにハンドメイドマーケットもありませんでした。
そんな中、私の作品を見つけてくれて声をかけていただいたのです。

はじめて委託で作品を販売していただき、数は多くなかったものの完売という結果がとても嬉しかったのを覚えています。

それから引き続き、レギュラー作家としても2011年の夏ごろまでお世話になりました。

その後は、私も作品の見直し等進めながら制作をしていくようになり、ステップアップのため委託卒業させていただくことにしました。

ステップアップ、そして次のステージに立つとき、こういう別れもあります。

36
この画像には(C)Sunny Place とありますが、2011年ごろまでのブランド名です。

私のステップアップの中でとてもお世話になったお店であるのは間違いなく、閉店していたと聞いてやっぱり寂しいなと思いました。

今もハンドメイドブームといいますかハンドメイドで販売する人、起業する人もとても増えました。
私もその一人で作品の販売をはじめて11年目ですが、5年10年…継続することは大変なことです。

当時も自宅ショップや外部でのイベントなどがブームだったと記憶していますが、1つのお店を10年続けていくのは本当に大変なことだと思います。

本当にお疲れさまでした!
そして大変お世話になりました。

ショップオーナーのおひとりママなおさんは、新しいスタートを切るようです。
やっぱりハンドメイドが好きだからだそうです^^
これからの活躍も楽しみにしています。

[ にじいろたまごが初めて委託したお店に思いを寄せて ]ブログ,にじいろたまごについて,つぶやき2016/02/18 07:45